12月19日

  • 2018.12.24 Monday
  • 20:22
父が救急車で運ばれた。
数日前から体調が悪く、咳をしていた。
また肺炎かと思ったらまさかの心筋梗塞。
51歳位で最初の心筋梗塞をしている父。
今回の先生からの説明で、その時には技術がなく何も手術等はしていないと記録されていると聞かされた。
その当時私は小学生。
後から兄達にも話したがやはり知らなかった。
そう考えると88歳の今までよく何事もなく来られたなと思う。
ずっと循環器内科にはかかっていたので、今回まさか心臓だとは思わなかったのだ。
しかも前日には循環器内科で診察を受け風邪だと言われて薬を貰っていたので。
病院を嫌がり夜まで行かなかった為、救急車を呼んだ頃には、何時もの市立病院では受け入れを拒否され、他でも断られた為、電車で行くには不便な病院になってしまった。
幸いな事に、担当の先生が良い方で父も気に入った様なのでそこは安心した。
今回は流石に命の危険があった為、兄二人にも連絡。
車でなら実家から20分程度で行けるので長男に車を出してもらっているので助かる。

一時は心配されたが、酸素マスクが取れ、点滴が減り回復傾向にはある。
でも、年齢を考え心筋梗塞自体の治療は行わない事にした。

これから色々な選択をしなければいけなくなりそう。
こうなると流石に自分だけでは手に負えないので、兄達に一人ではもう無理だと伝えられた。
そこは良かったと思う。
自分の体力と体調をキープしつつ頑張らないと。
世間がクリスマスで賑わっている中、全く違う世界にいる。
子供の頃からうちにはクリスマスは無いよって父から言われていたから変わらないか…。

スポンサーサイト

  • 2019.03.23 Saturday
  • 20:22
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << March 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM