不穏な動き

  • 2012.12.19 Wednesday
  • 15:35

 義母に固定資産税分も入金するように電話してもらった。
すると、役所に振込用紙をもらうだか、もらっただかで
自分で振込むからいいと言い出したらしい。
滞納の前科者だから全く信用できない。

義兄に話せと言ってみたけれど、本人にもう一度
信用できないからこちらの口座に振り込めと言うと言っていたが
どうなることやら。

万が一、用紙を取り寄せて自分で振り込むにしても、
その旨を伝えてくるのが常識だと思うのだが。
しかも、関係のない私が振り込みに行っているのだから。
本当に失礼な人間だ。
今更、何も期待はしていないけれど。
世間の常識からことごとく外れた人なのは分かっているけれど。
毎回、毎回腹が立つ。

今朝もこれで胃痛。

もう、こんなことから解放されてもいいよね?
十分頑張ったよね?

お人好し

  • 2012.12.14 Friday
  • 15:30

 というか、考えが浅いというか。
マンションのエアコンと照明器具を知り合いが欲しいと言っていたので
義母の引越しの際に残していた。
その時に、嫌な予感はしていたけれど案の定、一部の照明はいらいと言われたらしい。
彼は「残しておくから必要なら持って行っていいよ。いらないなら外して処分するし電気屋さんがいるなら持って行っていいよ。」と言ったらしい。
どこの業者だって、何時出るか分からない不用品なんて好き好んで抱えるわけがない。
それだけの価値のあるものならまだしも。
欲しいと言った知り合いだってそういう言われ方なら、どっちでもいいんだなと簡単に要らないと言うよね。
自分ではお金の管理もできず、自由になるお金がないのに、何故そんな約束ができるのか疑問。
その工事費や処分代は誰が払うんだい?
私に言われるまで、気付きもしないし。

その他にもマンション売却に関わっている担当営業の怠慢にも「急がなくていいから。ついでの時に〜。」とか言ってるし。
本当に頼りになりゃしない。
それだって、私が指摘した事だし。

父も彼の事は不憫に思っているのか、直ぐに離婚って方向では考えなくなったようだ。
私がここまで我慢して耐えたのだから、マンションが売れるまでは様子を見たら?という考えでもあるようだけれど。
一つの案として、別居しないまでも、「籍を一度抜く」という考えもあると言われた。
確かに、今の姓には嫌悪感しかないので、それはしたいと思っている。

マンションに関わる費用をしらんぷりするなら、真剣に籍を抜く事を考えた方がいいかなと思い始めた。

地獄の連鎖

  • 2012.11.03 Saturday
  • 23:36
マンションの件で彼が義母に連絡を取ろうとしたが、電話に気付いていないらしく、仕方なく居候している義兄の家の電話にかけたら姪っ子が出た。

そして取り次いでもらおうと思ったら、義母の存在がやはり耐えられないらしく、彼のせいだ?と責められたそうだ。
そして、電話も取り次いでもらえず。
というか、取り次ぐ為に接触するのも嫌と言う事らしい。

今までの義母の態度や行いがどれだけ孫に対しても酷かったかがよく分かる。

誰からも邪魔者にされ、居場所もない。
年老いてから、はっきり言って何て惨めな生活だろうか。
自業自得だけど。

で、彼のマンションだが、未だ売れず。
他に3部屋だか出てたが、それが全て売れたらしく、今日その連絡がきた。
うちより上の階がうちより安い値段で売れたとの事で、二回目の値下げ交渉をされる様だ。

明日、その打ち合わせに行くそうだ。

義母は明日、愚痴るんですかね。
私はもちろん行きませんけど。

遂に

  • 2012.10.03 Wednesday
  • 11:01

 義母が今週末、やっと引っ越す。
アパートを借りたい所だが、家賃とローンの二重払いは無理ということで
義兄の家に引っ越すそうだ。
義姉と姪っ子が不憫でならないが、仕方ない。


引越しに関してほとんどの家具や電化製品が不用品になるのだが
それに関して、平気で手伝いを彼に頼んでくるずうずうしさ。
自分が息子に対してどれだけ酷い事をしてきたのかなんて、
すっかり忘れているようだ。
いや、理解していないのだろう。
何せ、自己中な人ですから。


マンションは数名見学者が来ている様だが、値段でやはり商談にまでは行かない様だ。
ネットからの問い合わせはゼロ。
住んでいるから、部屋の写真も公開できていないし。


今の値段のまま売れることはまずないし、手数料やらなんやらで幾らの出費になるのかねぇ。
その時の金額と、この一家の出方や態度で、私達の結婚生活もどうなるか。
正直その時になってみないと、私も自分でどういう判断をするか分からないでいる。
父には、なるようにしかならないから、その時に考えればいいよと言われた。


姪っ子は来年高校受験。
厄介者が転がり込んで本当にかわいそう。

進展

  • 2012.04.02 Monday
  • 23:34

 昨日、彼の兄が間に入ってくれ、彼と義母と3人で
今後について話に行った。

マンションは、売る方向で進めていいと言うことになった。
義兄は、母を引き取るつもりで話をした様だが、
義母は無言で話を聞いていたようだから、多分行くつもりは
ないのだろう。

彼と違って、義母は兄に対しては、あまり文句が言えないようだ。
まして、兄家族が住んでいるところに後から入るのでは、
余計に自由に過ごせないはず。
私よりも更に大人しい義兄の奥さんでは、余計に耐えられるはずもなく。
義母もかえって言いたいことも言えず...と言っても
言われる側としては十分言われているのだが、
本人は言えないと思うだろうから私との同居以上に気を遣うはずだ。
まだまだ元気で動けるうちから、自由を奪われる生活は選択しないだろう。

これから、マンション売却奮闘記が始まる。
そして、犬のことも考えなければ。
またすっかり甘やかされて我儘になっている様だ。
犬がはしゃいで嘗め回すのを払ったら、がっつり歯形を付けて帰って来た彼。
普段は温厚だけど、瞬間的に野生に帰るので危険な犬種なのだ。
まずはマンション売却の為の情報集めを再開しないと。

はぁ、また調べごとの始まりです。

心のよりどころ

  • 2012.03.05 Monday
  • 23:09

 この家にはありません。
相談できる友達や、ブログにコメントを下さる方達の支えで
何とか生きています。

昨日、彼の兄がやっと話を聞いてくれた。
あそこでの生活のことで、今さらどうこう言うつもりはない。
ただ、あのマンションを処分して、共有財産を失くしたい。
金銭感覚がおかしい人との資産の共有は恐ろしくて
落ち着いた生活はできないのだと訴えた。

兄も、オーバーローンだということは、気付いた様だ。
とにかく、「処分しなければ」という考えには納得してくれ、
その方向で義母に話をしにいくと言ってくれた。

義母が売ると言ったとしても、問題は山積み。
彼は、兄が動いてくれたことで、「取り敢えず一安心できたでしょ?」
とのんきな事を言っている。
私は、ひと時も「安心」なんて感じられないでいるというのに。

義母がすんなり出たとしても、売るためにはリフォームが必要。
売れるまでの間は、ローンの満額と家賃の完全二重払いになるだろう。
そして犬の問題も。
ローンが残る様なら、また更にする事は増える。
残る方の確率の方が高いのだけれど。

いかに効率よく進めるためにも、事前に調べなくてはいけないことは
山ほどある。

しかし、未だに彼は、「お金のことは分からないから無理」と平気で言う。
何故、結婚した先の家のしりぬぐいを私が全てしなくてはいけないのか。

子宮がんの件から、一気に気持ちが離れていく気がする。
甘えられる程、虚しさを感じる。
私は、誰に甘えればいいの?

彼は、本当に自分から動く気はないのだろうか。
私の気持ちはどこまでもつかな。
ここ最近、またマジで切れそうになる。

入金確認

  • 2011.12.07 Wednesday
  • 14:20

 昨日、彼が義母の携帯にかけるも電話に出ず。
仕方なく、勤め先にかけた。
今回の言い分。
「とっくに入れてある。あんた達が使っちゃったんじゃないか。」
とだけ言って電話を切られたそう。
ローンの引き落とし口座は、それ以外には使っていないし、
入金の確認も何度もしているのでこちらの間違いはない。

今日、再度確認したら、今日の日付で入金されていた。
本当に呆けちゃってるんじゃないのか?
言われたくないのなら、きっちりして欲しい。

昨日、再度彼の兄に相談したら、やっと動いてくれる様だ。
期待はしていないが、彼と義母2人で話すよりはマシだろう。
とりあえず、今度の日曜日に兄が会いに行くらしい。

パンク

  • 2011.11.12 Saturday
  • 17:45
不動産相談に行ってきた。
想定外の提案をされた。
そういう道もあるのか。
ただ簡単ではない。
相談員の方に久し振りにこんなひどいの聞いたって言われた。
マンションの契約段階からおかしな事が出てきたけど、そんな事今更言ってもしょうがないし。
決断が難しい内容だよ。

不動産相談

  • 2011.11.10 Thursday
  • 23:39
ネットで何気なく「不動産」「相談」と入れて検索したところ、
無料で相談にのってくれるところがあった。
電話、メール、無料相談会と、この3つは無料で受けられる。
月1回開かれている無料相談会が今週末にあることを知り、
ダメもとで空き確認をしたところ、こちらの予定に合わせて
相談員の方を確保してくれた。
無料相談会では、弁護士や司法書士、不動産コンサルティング技能登録者の方など
各専門の方が相談員として来ているそう。
これで降りかかる可能性のあることを教えてもらうことができそうだ。
何もできないかもしれないけれど、できる限りの防御策はとっておきたい。

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM